04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

藤前干潟 

先日娘が学校の野外学習で藤前干潟に行ってきました。(お弁当はわたしが作りました。)



これが結構良かったらしく、本日家族で行くことに・・・


お目当てはミサゴやチュウヒという鷹!

チュウヒは絶滅危惧種だそうで、ラッキーなことに藤前干潟には普通に出没するとのこと。




本日の相棒はこちら
20160131-P1070287.jpg


CANON7D MARKⅡ+100-400




藤前干潟に到着
20160131-P1070282.jpg






鳥の前に
20160131-PA0A8775.jpg






貝を採る方
20160131-PA0A8833.jpg





カモ
20160131-PA0A8781.jpg






20160131-PA0A8784.jpg




カモメ
20160131-PA0A8786.jpg


20160131-PA0A8787.jpg







20160131-PA0A8792.jpg




カモ
20160131-PA0A8796.jpg


20160131-PA0A8798.jpg


20160131-PA0A8801.jpg



20160131-PA0A8803.jpg



スズメ
20160131-PA0A8809.jpg



20160131-PA0A8811.jpg
20160131-PA0A8813.jpg
20160131-PA0A8816.jpg
20160131-PA0A8819.jpg
20160131-PA0A8822.jpg

カモ
20160131-PA0A8829.jpg






干潟を見に行ったんですが一面海。。。


干潮という言葉を全く忘れてました。夕方の4時過ぎ位から潮が引くらしいです。。。


お目当ての鷹は、野鳥観察館のバードスコープでしか見ることはできませんでした。
写真で撮れないか聞いてみたところ距離にして1kmはあるよと言われ・・・



また春頃にチャレンジします!
スポンサーサイト

category: 7D2

Posted on 2016/01/31 Sun. 16:35  edit  |  tb: 0   cm: 0  

カワセミにトライ 


おはようございます。



昨日近くの某公園に朝7時から行ってきました。
こちらは緑地公園なのでかなり広く、敷地内には4、5個くらい池があります。

もちろんカワセミもいます。

総重量7kg程度を背負いつつ公園内を散策。


鳥の声がそこら中から聞こえますが、カワセミの声を知る由もなく


YouTubeで鳴き声を検索。→いやあ本当便利ですね。



しかし聞き分けるには相応の経験が必要なんでしょう。

わたしには皆同じ声に聞こえます。


ということでおじさん大砲軍団を探すのが鉄則とのことでひたすら
うろうろしましたが軍団はどこにも居らず・・・



お見えになるのはおじいさんとおばあさんばかり。。。



そんなとき5人くらいの大砲レンズを抱えた集団が公園入り口に現れました。


声を掛ける勇気もなく、距離を置いてついていこうとカメラをいじるふりをして
いざ顔を上げると既に視界からフェードアウト・・・



道が複雑に分かれているため二度とお目にかかることはありませんでした(ガク)



そんなこんなで3時間ほどうろうろしましたが結局カワセミ様には出会えず(とほほ)



本当はこの杭の上に・・・
PA0A5448.jpg





池の脇に咲く花
PA0A5450.jpg




花の写真を撮っている場合ではないのに。。。




カワセミってどうやったら出会えるんでしょうね???

category: 7D2

Posted on 2015/05/03 Sun. 07:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

まさかのマウント変更! 

おはようございます!





先日我が家にこのような物がやってきました。
DSCF5273.jpg

Canon7D2と100mmマクロ



デジイチには戻らないと思っておりましたが、様々な要素が絡み合い
マウント変更することになりました。



繭で覆われたbody
DSCF5274.jpg

変更となるきっかけはマクロレンズでした。


XT1にZEISSのマクロレンズを使ってましたが、なにぶんAFが(わたしの用途では)使い物になりません
でした。

だましだましここまでやってきましたが、最も使うレンズなのでさすがに限界マックスとなり
新たなレンズを探しておりました。


AF性能に限って言えば、評判のいいのはNikon60mmナノクリとCanon100mmLレンズ。
完全にこの2択!



Nikonについては以前持っていたので、自分の中ではCanon一択となりました。



気持ちが入っていくと、デジイチのデザインや重量についても全然許容範囲に。。。


逆にかっこ良く思えたりして。。。



bodyについては、フルサイズかaps-cにするか迷いましたが「あれ」を撮ってみたい
との思いが沸々と涌き出しaps-cにすることに決定。



「あれ」を撮るためには連射性能が高い機種ということで最新の7d2となりました。





「あれ」を撮るためのレンズ
DSCF5318.jpg





お察しいただけましたでしょうか?






「あれ」とはカワセミのことです。




いつかはやってみたいと思っていましたが、突然にその時がやってまいりました。

相当難易度が高そうなので私めごときが近寄る世界ではないと・・・
しかしわたしの性格上思いを止めることはできず。







ど〜ん
DSCF5320.jpg





DSCF5321.jpg



白レンズかっこええなあ〜〜〜〜〜〜






DSCF5322.jpg






そんなことでバックも新調。


DSCF5325.jpg


ロープロとか絶対買わないと思ってましが、機能重視になるとやはりロープロ!



三脚をつけてみました。
DSCF5327.jpg






近所の公園で
DSCF5335.jpg


ここにはもちろんカワセミは居りません。




DSCF5334.jpg




しかも試し撮りしようと思ったら「カードが挿入されておりません」・・・


「ガク」



DSCF5333.jpg




それにしても三脚に載せたカメラってなんてかっこいいだろう!



もうこの姿に惚れ惚れしました。
DSCF5332.jpg










ちなみにこいつを購入する代わりにLeicaをドナドナしたことは言うまでもありません(きり)


category: 7D2

Posted on 2015/04/26 Sun. 06:50  edit  |  tb: 0   cm: 10  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。